鼻毛の錬金術師

同人誌にしきれない有り余る妄想をメモ的に晒していたんだけど、最近はすっかり枯れてます。 でも必要なんですよ。 「王さまの耳はロバの耳」って叫ぶ為の穴が。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーエド温泉(other side

  1. 2006.
  2. 05.
  3. 10
  4. (Wed)
  5. 00:01
続きモノなので読む順番にご注意ください。ここは三番目ですよ。

「ハボック!貴様のせいで気付かれたではないか!」
アルフォンスと見知らぬ青年の視線を受けながら、俺は頭を思いきり叩かれた。
「いいじゃないスか。大将には気付かれてないんだから~」
足湯用の小さな浴槽に押し込められて10分?20分…?
俺と大佐は腹這いになって浅い浴槽にギリギリ収まっている。
大佐は全裸に発火布手袋いっちょうという異様な格好で、岩の間から親子の入浴を覗き見ている。
おいおい、あんたの方が見世物になりそうだっつーの。
二人の仲を進展させようと温泉に誘ったのに、妙な事になってしまった。
「だいたい何でコソコソ隠れなきゃいけないんスか?」
初めは俺と大佐が二人きりで温泉につかっていたのに…。
しかも、そこにエルリック親子が来たからといって、ただ四人で温泉に入ればいい話じゃないスか。

「とっさに何となく隠れちゃったんだから仕方ないだろ!それに、あんな可愛い鋼のは初めて見た!」
「大佐、やっぱ俺以外の男にも興味あるんだっ!うわぁぁぁん(涙)」
「ちがっ!それとコレとは!鋼のはだなぁ!…あっ何か喋ってるぞ!」
…しばし沈黙。
「親父さんが近くに来いって言いましたよ」
「は、鋼のが照れてるぅ~~~!うは~~~!!」
「…楽しいっスか?」
「あ、ああ!」
「よかったッスね」
俺は心底どうでも良い気分になった。本当なら大佐と野外でアレやコレやとコトに及ぶ予定だったのに…ハボックしゅーん。
「大将のせいだ…」
ボソリと呟いた次の瞬間、頬に凄い衝撃が走った。
「ぁ痛あーっ!」
「うるさいぞハボック!」
もごぉっ
大佐が俺の口を押さえた。
あんたの声の方がデカいんスけど…
「…ペ、ペットボトル!?」
側面には油性マジックで“兄さんを悪く言うな”と書かれている。
はと見ると、茂みがガサガサと揺れ、喧嘩の様子が見て取れた。
「アルフォンス君!なんて事するんだ!」
「兄さんを悪く言う奴は許さないっ!」
「だからって何でもしていい訳ないだろ!てゆーかあの人達だれ?」
「どうせ兄さんを狙う妖しい軍人だよ!だいたい何でハイデリヒさんがここにいるんですか!
絶対あの人がちゃんと扉壊さなかったからだ!」
「あっ!やめっ!」
言い終わるのを待たず、アルフォンスは木の枝から矢を錬成し、こっちに投げつけてきた。
すかさず大佐、発火布を構える。
が、しかし、
―――サクッ
矢は何の妨害を受ける事なく矢は大佐のデコに命中した。
「大佐ぁ!大丈夫っスか大佐ぁ!!」
「な、なぜだ…なぜ火が出ん…」
「大佐、手袋が湯気でシナシナです」
「ふん!無能ね」
「ちゅ、中尉!?」
俺の隣にいつの間にか中尉が座っている。
旅館の浴衣を股までたくし上げ、水鉄砲を構えているじゃないか。
「中尉、相手は子供ですよ!」
俺はとっさに銃口を空に向けた。
「何するの少尉!」
垂直に湯が発射される。
「あつっ」
「………あつ?」
「俺なんも言ってないスよ」
「ええ?」
「あつっ…あつつっ」
空に向けて撃つ度に悲鳴をあげる奴がいる。
「…ん?」
ありえない事態にゆっくり顔を上げると、木の上に見覚えのある顔が。

「会いたかったわ、ジャン」「ソラリス!!」
スポンサーサイト

COMMENT

もはや

このオールキャラっぷりが素敵。

>「ちがっ!それとコレとは!鋼のはだなぁ!…あっ何か喋ってるぞ!」

なんだ、でもロイ、これじゃハボQに・・・ってことじゃん。進展してないのに(笑)

そしてソラリス登場ですか。ふふ。むしろこういうのが捗っちゃったりするんだよね

なんか終わりが見えない

どんどん長くなるよ…
二人の愛は寸止め生殺し状態が少女漫画的イヤンバカンなのですよ!
全裸に手袋いっちょうで頭に矢が刺さってても、愛は冷めません。
そろそろ終らせて次行きたいんですが、どうすんだろコレ(笑)

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

ジ ビ コ

Author:ジ ビ コ
妄想が止まらない困ったさんです。
解析の結果、私の35%は無能で出来てるらしいです。
他人に危害は加えませんので、どうぞよろしくお願いします。
もし良かったら、コメント残していただけると大変嬉しいです。
初めての方、大歓迎。
ハボ病仲間募集中。

微妙に同人活動中。
ハボロイです。
「白き焔」というサークルに、寄生虫っぽく身を寄せて居ます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。