鼻毛の錬金術師

同人誌にしきれない有り余る妄想をメモ的に晒していたんだけど、最近はすっかり枯れてます。 でも必要なんですよ。 「王さまの耳はロバの耳」って叫ぶ為の穴が。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハボック小隊

  1. 2006.
  2. 10.
  3. 05
  4. (Thu)
  5. 05:01
ハボは部下からの信頼があつい、という公式設定で色々と妄想。
せっかくの美味しい設定だけど、設定だけで実際あまり部下が出て来るシーンが無かったのがちょっと寂しいです。
一人二人名前のある奴がいたら、なんか、ハボロイにも幅が奥行きが出たに違いないので残念であります。
しかし、ハボは部下にモテモテに違いない。
ムサい、ゴツい男共が
「隊長!」
「隊長暑いッスね!」
「隊長タオルッス!どうぞ!」
「隊長さすがッス!」
みたいな感じで付きまとってるんだ。
そして陰では
「隊長カッコイイよなぁ…」
「隊長ホントに彼女いないのかなぁ…俺、実は隊長のコト…」
「オイ、お前なに言ってんだよ!隊長はみんなのものって約束しただろ!?」
などと多少キモい事が囁かれてるんだ。
そんな部下達を
時には叱り(怒った隊長もカコイイ☆by部下)
時には励まし(隊長の掌大きいッス…by部下)
過剰な好意には気付かず共に働いてるんだ。
「隊長!飲みに行きましょうよ!」なんて言われるのもしょっちゅうで、
ハボっきゅ、薄給なのに部下におごっちゃったりするんだろうな。
オラ、飲め飲めー!!みたいな。
“爽やか熱血体育会系”なハボっきゅ小隊。
ロイはそういうの生理的に嫌いそうだから(理系で天才肌)ハボ+部下+ロイで飲んだりするとちょっと阻害感感じたりして、ハボの部下が自分を持ち上げるのがウザかったりもして、帰るとか言い出したり、結果的にハボを連れだして持ち帰ったりするといい。
ハボっきゅ小隊では隊長ホモ説が囁かれたりして、一部の連中が
「俺にも可能性が…」とか思って頬を赤らめたり、
「バカだな、隊長は大佐とデキてるって噂だぜ」
「オイお前ら!隊長はみんなのアイドルだって約束しただろ!?」
「うるせーよバーカ!」
喧嘩勃発。
「オイ!お前たち何やってんだ!」
ハボ登場。
「何でもないッス隊長!」
「何でもなくねぇだろ!…ま、いいや。お前らアイス食う?」
「いただきます隊長!」
「いや~大佐にまたパシらされてさぁ~。街まで行ってアイス一個だけ買うなんてバカらしいだろ?」
「隊長ありがとうございます!」
「美味いッス隊長!」
「隊長やっぱり大佐のこと…」
「シッ!」
「…?」

みたいなのが日常茶飯事なんだろうなぁー。ハボック小隊。
入りてぇー!

いや、待て待て。
彼等はハボが中央勤務になったからといって、一緒に連れていって貰える訳では無いだろう。
「隊長!セントラル行くってマジすか!!」
ってなって、全員で号泣した夜があったに違いない。
更に今頃ハボの退役と半身不随の知らせが伝わって、ショックで頭おかしくなっているに違いない。オゥ!ジーザス!!
気をしっかり持てハボッキュ小隊!!
君らも手分けして治る方法を模索したまえ!!
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

ジ ビ コ

Author:ジ ビ コ
妄想が止まらない困ったさんです。
解析の結果、私の35%は無能で出来てるらしいです。
他人に危害は加えませんので、どうぞよろしくお願いします。
もし良かったら、コメント残していただけると大変嬉しいです。
初めての方、大歓迎。
ハボ病仲間募集中。

微妙に同人活動中。
ハボロイです。
「白き焔」というサークルに、寄生虫っぽく身を寄せて居ます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。