鼻毛の錬金術師

同人誌にしきれない有り余る妄想をメモ的に晒していたんだけど、最近はすっかり枯れてます。 でも必要なんですよ。 「王さまの耳はロバの耳」って叫ぶ為の穴が。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍部鍋

  1. 2006.
  2. 11.
  3. 06
  4. (Mon)
  5. 00:33
ロイ・マスタング主催、東方指令部鍋パーティーinマスタング邸。

グラマンからのプレゼントである、東の島国式の土鍋を用い、金は腐る程あるので食材は一級品。

夕刻、買い出しに走るフュリーとファルマン。
マダムでごったがえす商店街を凹凸コンビがいそいそと。主な話題は春菊の栄養価について。
豆腐を入れた銀のボウルがタプタプと揺れ、白い四角に夕日を写す。
フュリーは遠い異国の国旗を思い出すが、あれは朝日だとファルマンが訂正。
待ち構えるマスタング邸では家主の指揮のもと“セッティング”が進められる。
東の島国は形式や様式を重んじる国であり、全てのものに“型”がある為、鍋パーティーも型どおりにやらなければ笑われてしまうぞ。と言い張るマスタング。
疑惑の目を向けるブレダの手にはマスタング愛用のピンクの毛布。
ハボックはこの家で一番小さな窓の雨戸を一枚外す。
ブレダ少尉、その毛布をリビングのテーブルにかけたまえ。その上にハボック、お前の持ってる板を…あ、こら、ばか、雑巾で拭いてから乗せろ!うむ、これぞ東方見聞録なる文献で見た“KOTATSU”だ!
マスタングの手には居酒屋のパンフレットが握られている。文献とはコレの事らしい。
中尉は“関わりたくない”というオーラを放ちながら、長いこと使われずにいたカセットコンロを掃除している。
買い出し隊が戻ると指揮官は中尉に交代。
ハボックは具材を食べやすい大きさに切り皿に盛る。
ファルマンはサバイバルナイフで削られたカツオブシと格闘中。
この『ノンノお料理ブック・和食の基本編』によると、昆布というものをカツオブシより先に水に入れておくらしいのだが、これはハゲに効く薬だとエドワード・エルリックから聞いた事がある。
誰もハゲていないから省いても良いだろうか。
先程の不思議なテーブルの上にカセットコンロ、土鍋が設置され、だし汁が注がれる。
具材の乗った皿を持ち上げ、ザラザラと全てを鍋にブチ込もうとするマスタング、の、脇を銃弾がかすめる。
大佐、鍋の日は無能なんですから下がっていてください。
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

ジ ビ コ

Author:ジ ビ コ
妄想が止まらない困ったさんです。
解析の結果、私の35%は無能で出来てるらしいです。
他人に危害は加えませんので、どうぞよろしくお願いします。
もし良かったら、コメント残していただけると大変嬉しいです。
初めての方、大歓迎。
ハボ病仲間募集中。

微妙に同人活動中。
ハボロイです。
「白き焔」というサークルに、寄生虫っぽく身を寄せて居ます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。